体育史専門分科会・会報  No. 172 / 2004. 4. 21

Ⅰ. 世話人会報告

 4月17日(於:筑波大学)の世話人会で話し合われた内容を中心にご報告いたします。

1.2004年度春の定例研究集会について
 2004年度春の定例研究集会は、5月8日(土)と9日(日)の両日、下関市立大学において中嶋健会員(下関市立大学)のお世話により開催されます。今回は8日午後と9日午前に11本の研究報告が予定されております。また、8日の研究発表終了後には懇親会を、9日の研究発表終了後には総会を予定しております。研究集会の概要については同封の「2004年度 春の定例研究集会発表抄録集」をご覧下さい。開催要項については前回の会報No.171に掲載しております。なお「2004年度 春の定例研究集会派遣方について」用紙を同封しました。ご確認下さい。
  現地世話人より会員の皆様にお知らせの追加がありました。まず、自家用車の利用については、当日学内で他の行事開催が予定されており、駐車場が余り多く確保できないとのことです。できるだけ、公共交通機関をご利用下さい。自家用車をご利用の方は当日、係員の指示に従ってください。また、駅から大学までの交通機関ですが、山陽新幹線・新下関駅発のバスは一時間一本ほどで不便ですので、タクシー(約10分 2000円)か下関駅をご利用ください。下関駅からのバスは頻繁に出ています。幡生駅をご利用の場合は徒歩20分になります。道が分かりづらいとのことです。当日、幡生駅にて係員が地図を配布する予定です。

2.日本体育学会第55回大会(信州大学)について
 9月24日(金)~26日(日)、信州大学を中心に日本体育学会第55回大会が開催されます。今回の大会では、体育史専門分科会シンポジウムは「外国における日本スポーツ理解(仮題)」というタイトルで企画しております。シンポジストはAndreas  Niehaus氏(ケルン大学)、Lee Thompson氏(早稲田大学)と、司会の阿部生雄会長(筑波大学)で実施する予定です。また、キーノートレクチャーは渡辺融会員を演者に予定しております。
 なお、今大会では体育史専門分科会が関わる「専門分科会合同シンポジウム」の予定はありません。

3.体育史専門分科会ホームページについて
 体育史専門分科会ホームページについて検討した結果、次回総会で会員への公開、7月にインターネットでの公開を目標とすることを確認しました。

Ⅱ.編集委員会報告

 年度内刊行を目指して編集作業を進めてまいりました『体育史研究』第21号は原著論文3篇、研究資料1篇、シンポジウム報告1篇、書評4篇を掲載し、5月発行予定の会報と合わせてお届けする予定です。
  なお、『体育史研究』への投稿は随時受け付けております。詳細については『体育史研究』第20号掲載の投稿規程をご覧ください。  

Ⅲ.事務局より

・会員動向
【入会】
 谷釜尋徳(日本体育大学大学院)

【所属変更】
 青沼裕之(武蔵野美術大学保健体育研究室)
 梅垣明美(北海道浅井学園大学短期大学部)
 西尾達雄(島根大学教育学部)
 松田登紀(奈良女子大学附属幼稚園)
 山本英作(高知学園短期大学)

2.2004年度専門分科会費納入のお願い
 会費を分科会の郵便振替口座に振り込まれている会員は、2004年度会費(4,000円)を下記口座にお振り込み下さい。また、2003年度会費を未だ納められていない方は、会費の納入をよろしくお願いいたします。

郵便振替口座
加入者名: 日本体育学会体育史専門分科会
口座番号: 01050-0-74654

Ⅵ. その他

体育・スポーツ史関連学会のお知らせ

・日本スポーツとジェンダー研究会第3回大会
日程概要:2004年7月3日(土)13時から20時半 講演会、一般研究発表、懇親会
     2004年7月4日(日) 9時から15時  シンポジウム、ワークショップ
会場:文京学院大学本郷キャンパス (地下鉄南北線「東大前」下車徒歩0分)
問合せ先:日本スポーツとジェンダー研究会第3回大会実行委員会事務局 文化女子大学 体育学研究室 萩原美代子
Tel&Fax  03-3375-7577 Email info@jssgs.org ホームページ http://www.jssgs.org/