定例研究集会報告

2006年度 秋の定例研究集会における研究発表(総括)

「和船競漕の社会史的考察‐玉江浦の『おしくらごう』‐」(高津 勝・一橋大学)  高津氏の発表は、山口県玉江浦で行われる和船競漕「おしくらごう」の歴史的、社会的意味を考察したものであった。氏はそれをこの地域の祭礼、産業形態 more


2006 年度春の定例研究集会

5 月 27 日(土) 28 日(日) 立命館大学衣笠キャンパス以学館 31 号教室 (参加者 46 名) 発表者:論文題目 藪耕太郎(立命館大学大学院): 20 世紀初頭における武道の海外普及に際して異種格闘技試合が果 more


2005年度 春の定例研究集会

平成17年5月21日(土)22日(日) ホテルサンルート広島 発表者名:論文題目 寶學淳郎 (水産大学校):G.Wonneberger著“Studie zur Struktur und Leitung der more


2004年度 秋の定例研究集会における研究発表(総括)

 9月23日(木)午後2時から長野市内のJA長野県ビルにおいて2004年度秋の定例研究集会が開催されました。Andreas Niehaus氏(ケルン大学)の講演と佐々木浩雄会員(金沢大学)による研究報告が行われ、参加者 more


2004年度 春の定例研究集会

日程:2003年5月17日(土)~18日(日) 場所:東京女子体育大学(2号館223教室) 現地世話人:掛水通子(東京女子体育大学) 集会参加者数:55名(一般会員41名、学生会員14名) 【一般研究発表】 発表者:及川 more