体育史専門分科会・会報  No. 171 / 2004. 3. 1

Ⅰ. 世話人会報告

 2月1日(於:筑波大学)の世話人会で話し合われた内容を中心にご報告いたします。

1.2004年度春の定例研究集会について

 2003年度春の定例研究集会は、5月8日(土)と9日(日)の両日、山口県下関市において中嶋健会員(下関市立大学)のお世話により開催されます。研究集会の概要は下記のとおりです。会員の皆様の多数の参加と発表を期待しております。 

2.日本体育学会第55回大会合同シンポジウム、専門分科会シンポジウム、キーノートレクチャーについて

 平成16年度日本体育学会(9月24~26日、長野)における体育史専門分科会単独のシンポジウムの内容については、「外国における日本スポーツ理解(仮題)」とし、Andreas  Niehaus氏(ケルン大学哲学部アジア学科)とLee Thompson氏(早稲田大学)のお二人に依頼することを決定しました。Niehaus氏は嘉納治五郎をテーマに博士号を取得しています。

 専門分科会合同シンポジウムについては、諸事情により、現状では提案があれば検討するということになりました。

3.体育史専門分科会ホームページについて

 体育史専門分科会ホームページについて検討した結果、設置の目標を「学会員や一般の人が分科会についての情報を得ることが出来るもの」とし、下記のような内容を掲載することになりました。

 

・分科会の紹介
 沿革、会則、役員、行事スケジュール、入会など各種手続きの方法

・『体育史研究』
 目次一覧、掲載論文の題目・著者等の検索システム

・事務局より
 連絡事項、会報のバックナンバー

・その他
 関連ホームページへのリンク、連絡先メールアドレス

4.『体育史研究』表紙

 『体育史研究』のデザイン変更案のうち、1案を選定しました。更に微調整を加えて『体育史研究21号』から使用することになります。

 

Ⅱ.編集委員会報告

『体育史研究』第21号の2004年3月末刊行にむけ、目下、最終的な作業を行っています。投稿論文については、2003年9月末までに原著論文6篇、研究資料1篇を受け付けたあと、審査員による審査を終え、2004年2月1日の第4回編集委員会で原著論文3篇、研究資料1篇の掲載を決定しました。内容的には、シンポジウム報告と書評の充実に努めました。また、特筆すべきこととして、表紙の刷新があります。表紙の刷新については、事務局を筑波大学に移転したときに世話人会で話題に上り、さらに2002年度の総会で「人文科学」的なレイアウトを求める発言がなされたこともあり、2003年4月の世話人会において、1.芸術性を重視すること、2.体育やスポーツに関する刊行物であることが明示されること、3.「人文科学」的な雰囲気を感じさせること、4.発信地が日本であることがイメージされること、以上4つの条件を定め、大熊廣明・事務局長を介してデザインを田中佐代子氏(筑波大学芸術学系講師)と林裕也氏(同大学院生)にお願いすることにしたわけです。新しい表紙が会員諸氏に快く受け入れられ、『体育史研究』のさらなる発展の契機となることを願ってやみません。

なお、『体育史研究』への投稿は随時受け付けております。詳細については『体育史研究』第20号掲載の投稿規程をご覧ください。

 

Ⅲ.事務局より

1.会員動向

【所属変更】

 池田拓人(和歌山大学教育学部)

【退会】

 大川益弘、花野豊子

 

2.2003年度専門分科会費納入のお願い

 会費を分科会の郵便振替口座に振り込まれている会員で、2003年度会費(4,000円)を未だ納められていない方は、会費の納入をよろしくお願いいたします。

郵便振替口座

加入者名: 日本体育学会体育史専門分科会

口座番号: 01050-0-74654

 

Ⅵ. その他

体育・スポーツ史関連学会ならびに展示会のお知らせ

 1.日本スポーツ産業学会 スポーツ産業史専門分科会 2003年度第2回研究会

 日程概要:2004年3月26日(金) 午後 理事会、総会、一般研究発表、懇親会

          3月27日(土) 午前 一般研究発表、共同研究発表

                  午後 次期共同研究打ち合わせ

          3月28日(日) 午前 札幌ドーム場面転換作業見学

                 (サッカーフィールドをドーム外へ)

 会場:札幌市教育会館

 問合せ先:スポーツ産業史専門分科会事務局 下関市立大学経済学部 中嶋健

 Tel 0832-54-8646 Fax 0832-52-8099 E-mail: nakajima@shimonoseki-cu.ac.jp

 

2.日本スポーツ人類学会第5回大会

 日程概要:2004年3月29日(月) 午後 シンポジウム、総会、懇親会

     :2004年3月30日(火) 午前 一般研究発表 午後 一般研究発表

 会場:北海道大学百年記念館

 問合せ先:早稲田大学人間科学部スポーツ人類学研究室内

      日本スポーツ人類学会第5回大会事務局

      Tel/ Fax: 042-947-6776 E-mail: supojin@hotmail.com

 

3.国際女性スポーツ学会企画 展示「オリンピックと女性-百年」

 期日:1月15日~3月31日

 会場:女性と仕事の未来館 (東京都港区芝5―35―3)

 問合せ先:女性と仕事の未来館 Tel/ Fax: 03-5444-4151 HP:http://www.miraikan.go,jp

 

4.国際女性スポーツ学会企画 「オリンピック女性フォーラム」

 期日:3月5日、3月9日 18:30~20:15(両日とも)

 会場:女性と仕事の未来館 4階第1セミナー室 (東京都港区芝5―35―3)

 問合せ先:女性と仕事の未来館 Tel/ Fax: 03-5444-4163(展示担当) HP:http://www.miraikan.go,jp

 

5.2004年度ISHPES学会大会について

 モントリオールで開催予定のISHPES学会大会については、期日未定になったとの連絡がありました。詳細については山本徳郎先生(国士舘大学)までお問い合わせ下さい。

 問合せ先:国士舘大学 〒206-8515 東京都多摩市永山7-3-1 Tel: 042-339-7297 Fax:042-339-7238