体育史専門分科会・会報 No. 198 / 2010. 8. 10

Ⅰ.2010年度秋の定例研究集会及び臨時総会を中京大学名古屋キャンパス(名古屋市昭和区)にて開催します。発表者・発表演題は以下のとおりです。

秋の定例研究集会は來田享子会員(中京大学)のお世話により,下記の要領で開催されます。

期 日:2010年9月7日(火)(日本体育学会第61回大会の前日です。)
    午後14:00から受付を開始し,14:30から開催いたします。
会 場:中京大学 名古屋キャンパス(名古屋市)5号館
所在地:〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2
アクセス:JR名古屋駅から地下鉄東山線で伏見乗り換え,地下鉄鶴舞線で八事駅下車(八事駅8番出口から徒歩数分)
 現地世話人 來田享子会員
 第61回大会(9月8日~10日)の会場は,中京大学豊田キャンパスですが,体育史専門分科会の秋の研究集会は名古屋キャンパスで行います。ご注意ください。

秋の定例研究集会プログラム(別添の抄録もご覧ください。)
2010年9月7日(火)  1演題あたり発表60分,質疑30分

14:00 受付
14:30~16:00 研究発表(研究発表は1演題のみです。)
 発表者 木下 秀明
 発表テーマ:全国学生大競走会の出場者と番組
 座 長 大久保英哲(金沢大学)

16:15 ~ 17:30 臨時総会
17:40  ~  19:40 懇親会

体育史専門分科会懇親会のご案内】

懇親会(体育史専門分科会懇親会)
秋の定例研究会時の懇親会は,來田享子会員(中京大学)のお世話により,研究集会終了後,学内の教職員食堂で開催します。
期日:平成22年9月7日(火) 日本体育学会第61回大会の前日です。
懇親会会場:中京大学名古屋キャンパス内 センタービル2階(学生食堂入り口横にある教職員食堂)
開始時間 17:40~
懇親会会費は 3000円程度です。
懇親会への参加を希望される会員は,8月30日までに体育史専門分科会事務局 までメールでお知らせ下さい。
hiroakis@fukuoka-edu.ac.jp

懇親会ご参加人数を正確に把握いたしたいので,ご参加の先生は,必ずメールでお申し込み下さい。

 

Ⅱ.日本体育学会体育史専門分科会臨時総会の開催について

(社)日本体育学会の一般法人化に伴う移行措置と体育史専門分科会の対応について,現況について会員に情報提供を行い,その上で,ご意見を聴取したします。

議題

1.(社)日本体育学会の一般法人化の移行措置と体育史専門分科会の対応について
(状況報告と意見聴取)
2.日本体育学会体育史専門分科会会則の一部改正について(1と関連します。)
3.会員のメールアドレスの登録と,23年度からの会報の電子化
4.その他

報告

・編集委員会報告
・その他

 

体育史専門分科会の秋の研究集会(臨時総会を含む)及び懇親会は,中京大学の名古屋キャンパス(八事)で行われます。

Ⅲ.日本体育学会第61回大会におけるキーノートレクチャー及びシンポジウムについて

平成22年9月8日~10日に開催される日本体育学会第61回大会において,体育史専門分科会企画として以下のシンポジウムとキーノートレクチャーを実施いたします。

日本体育学会第61回大会
期日:2010年9月8日(水)~10日(金)
場所:中京大学 豊田キャンパス

(1)体育史専門分科会シンポジウム

9月8日(水)13:00~15:00 
「サッカーの伝播・受容を考える」 コーディネーター: 寳学 淳郎(金沢大学)
発表者・演題
成田十次郎(筑波大学名誉教授) 「サッカーの伝播・受容を考える ―ドイツの場合―」
福島 寿男(国立国会図書館)「大正期におけるサッカーの中学校への普及―大正期にサッカーを校技化した中学校の特徴―」
山本 英作(高知学園短期大学)「ブラジルにおけるサッカーの伝播・受容―「定説」と再構築される歴史像―」

(2)体育史専門分科会キーノートレクチャー

9月9日(木)13:00~14:00
「古代世界における女性とスポーツ」
演 者:高橋 幸一(元山形大学) 
司 会:楠戸 一彦(広島大学)

体育史の一般研究発表のプログラムについては,61回大会のHPで公開されていますので,ご覧下さい。
http://www.jspehss61-chukyo.com/program/program01.pdf

Ⅳ.編集委員会報告

『体育史研究』への投稿は年間を通じて受け付けています。投稿先は編集委員の寶學淳郎先生の所属勤務先です。『体育史研究』に投稿される会員の皆様は,投稿原稿送付先にお送り下さい。

『体育史研究』投稿原稿送付先
920-1192 金沢市角間町金沢大学総合教育1号館 金沢大学 學淳郎研究室気付 (『体育史研究』編集委員会)
電話 076(264)5865

Ⅴ.その他

ISHPES(国際体育・スポーツ史学会)次期大会案内について
<2011年度ISHPESコングレス大会について>

2010年度6月に開催されましたISHPESウィンゲイト大会の公式評議会にて、次期、2011年度公式大会が8月にフランクフルトにて開催されることに決定いたしました。以下詳細をお伝えいたします。なお、前回の会報にてお伝えしておりますように、2011年2月開催のテレマーク大会は、ISHPES国際冬季スポーツコングレスとして、予定通り開催されます。但し、2011年度公式大会としては、フランクフルト大会が位置づけられることになりましたのでご注意下さい。

新井 博(びわこ成蹊スポーツ大学),池田恵子(山口大学)
詳細はISHPES公式ウェブサイトにてご確認ください。

時期:2011年8月8-12日
場所:フランクフルト at the home of the German Gymnastic Federation (DTB)
詳細:www.ishpes.org
連絡先:nettehof@web.de

Ⅵ.体育史専門分科会会費を銀行口座からの引き落としで納入されていない会員の皆様へ(加入者名が一部変更になりました。)

体育史専門分科会会費を銀行口座からの引き落としで納入されていない会員の皆様へ

平成22年度会費の納入をお願いします。郵便振替で納入下さるか,ゆうちょ銀行からの送金で納入下さい。郵貯銀行の口座をお知らせします。

【郵便振替】郵便振替口座番号 01050-0-74654
      加入者名 体育史専門分科会

【ゆうちょ銀行】ゆうちょ銀行 店名 四五八(読み ヨンゴハチ)
        店番 458 貯金種目 普通預金
        口座番号  0778312
        タイイクシセンモンブンカカイ

(社)日本体育学会の銀行口座引き落としにて体育史専門分科会会費を納入されている会員は,上記の方法での納入は必要ありません。


体育史研究第1~25号までの著者名・タイトル名検索ができます

体育史研究第1~25号までの著者名・タイトル名検索ができます

第21号以降の論文についてはPDFファイルにて全文閲覧可能です(一部除く)


体育史専門分科会・会報 No. 197 / 2010. 5. 22

Ⅰ.2010年度秋の定例研究集会を中京大学 名古屋キャンパスにて開催します。開催要項および発表者の募集は以下のとおりです。

秋の定例研究集会は來田享子会員(中京大学)のお世話により,下記の要領で開催されます。
 日:201097(火)(日本体育学会第61回大会の前日です。)
    午後14:00~を予定しています。
 場:中京大学 名古屋キャンパス(5号館561教室
    所在地:〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2
アクセス:JR名古屋駅より,地下鉄東山線で伏見駅にて途中乗り換え
     鶴舞線に乗り換えて,八事駅下車       
     現地世話人 來田享子会員
     研究集会参加費:会員からは参加費の徴収はいたしません。 

研究発表の発表者を募集いたします。
演題数2演題程度(発表時間:発表質疑を含めて1演題1時間30分程度)を募集します。(1)氏名,(2)所属,(3)発表演題のテーマ,(4)発表内容を記述した2000字程度の抄録(Ms-Wordを使用してA4用紙で2枚まで),(5)連絡先E-mail アドレスを明記して,体育史専門分科会事務局(〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1福岡教育大学 保健体育講座 榊原浩晃研究室内hiroakis@fukuoka-edu.ac.jp)まで7月16日(金)までにお送り下さい。

懇親会(体育史専門分科会懇親会)
秋の定例研究会時の懇親会は,秋の研究集会当日開催します。詳細は,次号で,お知らせします。
期日:平成21年9月7日(火) 
懇親会会場:中京大学名古屋キャンパス内あるいは周辺で開催予定(18:00頃~)

Ⅱ.日本体育学会第61回大会におけるキーノートレクチャー,シンポジウム,及び一般研究発表について

平成22年9月8日~10日に開催される日本体育学会第61回大会において,以下のシンポジウムとキーノートレクチャーを実施いたします。

日本体育学会第61回大会
期日:2010年9月8日(水)~10日(金)
場所:中京大学 豊田キャンパス

(1)体育史専門分科会キーノートレクチャー

9月9日(木)13:00-14:00「古代世界における女性とスポーツ」
演者:高橋 幸一(元山形大学) 
司会:楠戸 一彦(広島大学)

(2)体育史専門分科会シンポジウム

9月8日(水)13:00-15:00
「サッカーの伝播・受容を考える」
コーディネーター: 寳学 淳郎(金沢大学)
発表者 成田十次郎(筑波大学名誉教授)
    福島 寿男(国立国会図書館,非会員)
    山本 英作(高知学園短期大学)

体育史の一般研究発表については,目下大会事務局で確認中ですが,28演題となる見込みです。1演題あたりの発表時間は20分,質疑10分の計30分を確保し,大会プログラムを作成中です。次回会報第198号(8月中旬発行予定)では,大会プログラム(抄:体育史の部分)をお知らせできる見込みでです。

Ⅲ.2010年度春の定例研究集会の報告

春の定例研究集会は鈴木明哲会員(東京学芸大学)のお世話により,平成21年5月8日(土),9日(日)の両日,東京学芸大学で開催されました。2日間で約40名の会員が参加されました。発表者・演題は以下のとおりでした。8日(土)の発表終了後,鈴木秀人会員(東京学芸大学)のお世話により,学内の20周年記念館にて懇親会が開催されました。約40名の会員が参加されました。

発表者・演題
竹下 幸佑(筑波大学大学院) 幕末維新期鹿児島藩川邊郷校における英国式教練と体操
大熊 廣明(筑波大学) 坪井玄道の解剖図―明治30年代の体操教師に要求された解剖学的知識―
黒須 朱莉(一橋大学大学院)近代オリンピックにおける“エケケイリア”の展開に関する研究―IOC総会議事録を中心に―
出雲 輝彦(東京成徳大学)カナダにおける2003年「身体活動・スポーツ法」に関する研究
上谷 浩一(大阪体育大学教養教育センター)大阪体育大学所蔵「第6回極東選手権競技大会関連資料」について
木下 秀明 陸上競技のコースロープ

Ⅳ.編集委員会報告

『体育史研究』への投稿は年間を通じて受け付けています。投稿先は編集委員の寶學淳郎先生の所属勤務先です。『体育史研究』に投稿される会員の皆様は,投稿原稿送付先にお送り下さい。

『体育史研究』投稿原稿送付先
920-1192 金沢市角間町金沢大学総合教育1号館    
 金沢大学 寳學淳郎研究室気付 (『体育史研究』編集委員会)
電話 076(264)5865

Ⅴ.平成22年度総会報告

Ⅰ.報告事項

1.2009年度事業報告
 事務局より<資料1>に基づいて報告があった。

Ⅱ.審議事項

1. 2009年度収支決算報告(案)について
 監事の阿部生雄会員(筑波大学)及び山田理恵会員(鹿屋体育大学)に監査を依頼し,山田理恵会員から監査報告があった。<資料2>の報告(案)を承認した。
3.2009年度事業計画(案)について
 事務局より<資料3>に基づいて提案があり,若干の修正の後承認した。
4.2010年度収支予算(案)について
 事務局より<資料4>に基づいて提案があり,若干の修正の後承認した。
5. 日本体育学会体育史専門分科会会則・役員選出規程の改正について
 新井 博世話人より<資料5>に基づいて説目がなされ,若干の修正の後承認した。

 今回の改正は,会員の種別として名誉会員の規程を盛り込んだこと,及び世話人会を理事会と称し,世話人を理事に名称変更することが改正の主旨であった。規程の文言の中で「日本体育学会」は「(社)日本体育学会」に表記することとした。

Ⅵ.体育史専門分科会会費を銀行口座からの引き落としで納入されていない会員の皆様へ

体育史専門分科会会費を銀行口座からの引き落としで納入されていない会員の皆様へ

平成22年度会費の納入をお願いします。
 郵便振替で納入下さるか,ゆうちょ銀行からの送金で納入下さい。郵貯銀行の口座をお知らせします。
【郵便振替】郵便振替口座番号 01050-0-74654
          加入者名 日本体育学会体育史専門分科会
【ゆうちょ銀行】ゆうちょ銀行 店名 四五八(読み ヨンゴハチ)
        店番 458 貯金種目 普通預金
        口座番号  0778312
        ニホンタイイクガッカイタイイクシセンモンブンカカイ

(社)日本体育学会の銀行口座引き落としにて体育史専門分科会会費を納入されている会員は,上記の方法での納入は必要ありません。

日本体育学会体育史専門分科会事務局
〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1
福岡教育大学 保健体育講座 榊原浩晃研究室内 Fax: 0940-35-1709 
E-mail: hiroakis@fukuoka-edu.ac.jp

(総会資料のHPへの掲載は省略させていただきます。)


2010年度春の定例研究集会

2010年度春の定例研究集会は鈴木明哲会員(東京学芸大学)のお世話により,平成21年5月8日(土),9日(日)の両日,東京学芸大学で開催されました。2日間で約40名の会員が参加されました。発表者・演題は以下のとおりでした。8日(土)の発表終了後,鈴木秀人会員(東京学芸大学)のお世話により,学内の20周年記念館にて懇親会が開催されました。約40名の会員が参加されました。

 

発表者・演題 

竹下 幸佑(筑波大学大学院) 幕末維新期鹿児島藩川邊郷校における英国式教練と体操 

大熊 廣明(筑波大学) 坪井玄道の解剖図―明治30年代の体操教師に要求された解剖学的知識― 

黒須 朱莉(一橋大学大学院)近代オリンピックにおける“エケケイリア”の展開に関する研究―IOC総会議事録を中心に― 

出雲 輝彦(東京成徳大学)カナダにおける2003年「身体活動・スポーツ法」に関する研究 

上谷 浩一(大阪体育大学教養教育センター)大阪体育大学所蔵「第6回極東選手権競技大会関連資料」について 

木下 秀明 陸上競技のコースロープ


体育史研究の原稿送付先が変わりました

寶學淳郎会員の所属先変更により『体育史研究』の送付先が変更になります。

〒920−1192
石川県金沢市角間町金沢大学総合教育1号館
寳學淳郎研究室 宛
電話:076(264)5865

『体育史研究』の原稿送付締め切りは毎年9月末日です。奮ってご投稿下さい。
なお、『体育史研究』への投稿は随時受け付けております。詳細については投稿規程をご覧下さい。