2005年度 春の定例研究集会

平成17年5月21日(土)22日(日) ホテルサンルート広島

発表者名:論文題目

寶學淳郎 (水産大学校):G.Wonneberger著“Studie zur Struktur und Leitung der Sportbewegung in der SBZ/DDR (1945-1961)”(2001)の検討

秋元 忍(神戸大学):戦前期兵庫県における地方競馬に関する一考察―明石競馬設立(1928年)の経緯―

村戸弥生:宝暦14年度(1764年)朝鮮通信使来聘における馬上才をめぐって

朴 貴順(金沢大学大学院):江戸時代の『武術早學』について

野中由美子(金沢大学大学院):「体操図解」と明治初期東京師範学校の体操実践

山本英作(高知学園短期大学):ブラジル・サッカー史像と1980年代