春の研究集会(H23.5.14-15)は石川県文教会館で開催します

2011年度春の定例研究集会について

 2011年度春の定例研究集会は,大久保英哲会員,寳學淳郎会員(金沢大学)のお世話により下記のとおり 5月14日(土)・ 15日(日)の両日,石川県文教会館(金沢市)において開催いたします。研究発表は,同封の資料のように10演題となりました。発表抄録集(冊子)は, 5月上旬の研究集会前にお手元に届くように準備いたします。なお,発表時間は,1演題あたり発表25分,質疑15分(計 40分)です。当日,資料を配付される発表者は,50部ご用意下さい。なお,会場借用費支払のため,今回の研究集会は,参加費を1,000円徴収させていただきます。懇親会費は,5,000円です。

 懇親会は第1日の研究発表終了後,近隣の兼六園・城山亭(金沢市兼六町1-13,電話076-221-6848)で開催いたします。 
 懇親会に参加される会員の皆様は,準備の都合上,5月9日(月)までに体育史専門分科会事務局の榊原浩晃会員のメールアドレス( hiroakis@fukuoka-edu.ac.jp ) に「春の研究集会 懇親会参加 会員氏名○○○○」というようにお知らせください。今回の懇親会は,着座制であり,事前申込がない場合はご参加いただけない場合もございます。参加予定の会員の皆様は,メールで事務局までお知らせ下さい。

春の定例研究集会 日程 

第1日   5月14日(土) 研究発表及び懇親会

時 間

題  目

発 表 者

座 長

13:30~ 
14:10

日本に導入された一本杖スキー術に関する文献的研究―明治44年にレルヒ少佐が指導した回転技術について―

中浦 皓至 
(日本雪艇(スキー)史研究会)

榊原 浩晃 
(福岡教育大学)

14:10~ 
14:50

谷口五郎投手の逆ワインドアップ問題 
―第六回極東選手権競技大会(1923)・野球代表選考とかかわって―

上谷 浩一 
(大阪体育大学・筑波大学大学院(M1) )

寳學 淳郎 
(金沢大学)

14:50~ 
15:30

スキー黎明期の軍人鶴見宜信(明治9年~昭和16年)について

土屋 晴夫

中浦 皓至 
(日本雪艇(スキー)史研究会)

15:30~ 
15:45

休 憩

15:45~ 
16:25

明治期の長野県における渡辺敏の体育活動について

藤坂由美子 
(長野県短期大学)

大熊 廣明 
(筑波大学)

16:25~ 
17:05

戦時体制下における大日本体育会の事業(1942-1945)

村井 友樹 
(筑波大学大学院)

來田 享子 
(中京大学)

17:05~ 
17:45

「文検体操科」に合格した埼玉師範学校卒業生

古川  修 
(東洋大学大学院)

福原 昌恵 
(金沢星稜大学)

17:45~ 
18:25

昭和初期の「工場体操」について

佐々木浩雄 
(龍谷大学)

鈴木 明哲 
(東京学芸大学)

19:00~ 
21:00

懇親会(城山亭)

第2日   5月15日(日) 研究発表及び総会

時 間

題  目

発 表 者

座 長

9:00~ 
9:40

朝鮮の弓術と射契 
―徳遊契と社布契を中心として―

李燦雨 
(筑波大学大学院)

新井  博 
(びわこ成蹊スポーツ大学)

9:40~ 
10:20

Handbook of Cricket in Ireland, 1865/66-80/81にみるスポーツ用具の変遷

榎本 雅之 
(星稜女子短期大学)

秋元  忍 
(神戸大学)

10:20~ 
11:00

「運動会」が運動集会の名称に定着する経緯

木下 秀明

大久保英哲 
(金沢大学)

11:00~ 
11:10

休 憩

11:10~ 
12:00

総 会

会場責任者:寳學 淳郎(金沢大学)

期日:平成23年5月14日(土)及び15日(日)
場所:石川県文教会館(〒920-0918 金沢市尾山町10-5 tel 076-262-7311)
JR金沢駅より香林坊方面行のバスをご利用ください。
「南町」下車、徒歩2分。小松空港からお越しの方 は,小松空港より金沢市内経由バスにて「香林坊」下車、所要約50分(「香林坊」より徒歩10分)